MOU’S

アツイ旦那とのんびり主婦とぴかぴか娘の徒然日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が入院するときの必需品として絶対に持っていこうと思っていたものの1つに抱き枕がありました。
結構大きいけど、腰痛持ちの私には必需品。
陣痛室か個室のベッドで分娩前の時間を過ごすと聞いていたので、
抱き枕を抱えて車に乗り込みました。

私の車はコンパクトカー。
自分の車だけあって、後部座席なんてほとんど乗ったことありませんでした。

乗ってみて思ったこと・・・。乗り心地悪い・・・
その上、狭いので痛みの山が来たときに楽な体勢になれない!!

入院時の車の中の痛みのことは想定外でした。
途中、ダにコンビニに寄ってもらい、ポカリスウェットとサンドイッチを買ってもらいましたが、
ダが車を出ている間も痛みに襲われ、
「早く帰ってきて~~~~」と何度も心の中で叫びました。

病院までは車で30分。早朝なので、道路は空いていたものの、
ちょっとした振動がお腹に響くので、かなり低速度で運転してもらいました。
またトイレに行きたくなってしまったけれど、もう車の乗り降りが面倒くさい
漏らしたら漏らしたで、自分の車だからもうどうでもいい!!と開き直り、
抱き枕を物凄い力で抱きしめていました。

もし万が一、ノロノロ運転の車の中で変な体勢をした人間がいると警察に停められたら、
「産まれる~~~」と叫んでやろう。そんなことを考えていました。

5:00AM、やっとの思いで病院に到着。
まだ入院かどうかも分からないので、(←いい加減陣痛だと気付こう)
抱き枕と母子手帳、保険証だけ持って中へ行きました。
後にダが車から部屋に運んでくれていました。
部屋を決めて、あれよあれよという間に分娩着に着替えさせられ、こちらへどうぞ~と分娩室へ。
陣痛室にも部屋にも戻ることなく、分娩室へ・・・。
このまま大切な抱き枕ともお別れする破目になりました
せっかく持ってきたのに・・・。

続く

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://moumou2009.blog79.fc2.com/tb.php/64-55261da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。