MOU’S

アツイ旦那とのんびり主婦とぴかぴか娘の徒然日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祖父が旅立って2週間が経ちました。
いずれ別れなければいけない日がやってくるとはいえ、
まだそれを受け止められずにいます。

家に帰ってきた祖父はそれはそれは安らかな表情でした。
「おじいちゃんちょっと疲れたから昼寝するよ」
そう言っているかのように。

私の両親は共働きです。
なので、祖父母が昼間のお父さんお母さんでした。
父の仕事や進学の都合で一時期離れて生活したこともありましたが、
私の生活にはいつも祖父母が一緒でした。

そんな祖父の力の抜けてしまった姿、お棺に納められた姿はショックで
時々急に思い出しては、泣きたくなるときがあります。

納棺の際、祖父にわらじを履かせました。
旅の途中で脱げないように硬く結びました。
おじいちゃん、きつくない?って聞きたいけれど聞けませんでした。

そんな祖父の自慢をさせてください。

祖父は「真面目で温厚」という言葉がぴったりの人でした。
お医者様から出された薬は必ず飲むし、待ち合わせとあれば10分前には必ず行くし。
そして思い立ったら即実行する人でした。
(時々家族がついていけない、けれど家長なのでみんななんとかついて行く。。)

祖父が亡くなった後、祖母がある手書きの紙を持ってきました。

自分に何かがあった際に遺された人が困らないように、
その紙には遺族の名前をはじめ、祖父に万が一のことがあった際、
連絡して欲しい人の名前、電話番号、関係、そしてその人から連絡して欲しい人の名前が
細かく記載されていました。

そして、祖父の人生の概略まで書かれていました。

この手紙を父が目にするときは、祖父が既に旅立っているということ。
どんな気持ちで書いたのだろうと思うと、胸が締め付けられる思いでした。

しかし、葬儀準備のバタバタの中で、祖父がお世話になった方々とスムーズに連絡を取ることができました。
亡くなる時も2日ほど入院したものの、特に介護も介助も必要とすることはなく、
亡くなった後もこうして家族が困ることがなく、、、
祖母は「家族を全く困らせることがなくて立派過ぎる」と涙を流しましたが
まさにそのとおりでした。

祖父は23年前に近くの霊園にお墓も用意してありました。
まだ石塔に名前は彫られていないものの、景色もよく、祖父が選んだ場所に眠ってもらえるという
安心感まで家族に遺してくれました。

祖父は長年教師をしており、退職後も人のためになるのであれば、と
地域の活動に熱心に参加していたようで、
通夜、告別式には延べ1000名以上の方がお越しくださいました。

あらためて祖父という人間が偉大な人だったことを思い知らされました。

また、亡くなる1時間ほど前、家族が「またお昼に来るね~」と病室を出ようとした際、
私の父に、「赤ちゃんが泣くのには必ず何か意味があるからそれを分かってあげなさい。上手に育てろよ」と言ったのが、家族が聞いた祖父の最期の言葉だったそうです。

悔やんでも悔やみきれないこともあります。
でも、その言葉を忘れずにユイちゃんとともに成長したいと思いました。



テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
本当に
立派なおじいちゃんだったんだね。
人の見本になれるような素敵なおじいちゃんで、尊敬します。

そして、凄く家族思いなんだなーって思った。
優しくてしっかりしたおじいちゃんで羨ましいよ(。^ω^。)

良いおじいちゃんだっただけに、まだ気持ちの整理は出来ないだろうけどのんびりで良いと思うよ。
おじいちゃんはちょっと見晴らしの良い所で、家族やあやのんこちゃんやユイちゃんを思っていてくれるからね。

育児は凄く大変だけど、頑張って元気で明るい子に育つようにお互い頑張ろうね
2009/07/20(月) 11:28:50 | URL | はちこ #n08XGfOg [ 編集 ]
はちこちゃん
だいぶ遅くなってしまったけれど、コメントありがとう!
そう言ってもらえて心が救われた気がするよ。

心の整理もまだつかないし、いつもみたいにフラ~っとおじいちゃんがやってくるのではないか
って錯覚を起こすこともまだまだあって、
時間がかかりそう。
こればっかりは仕方ないねぇ。

徐々に慣れていくんだろうな。
ユイちゃんを見てもらえてよかった・・・みたいに前向きに前向きに頑張るよ!

お互い、頑張ろうね!
2009/07/31(金) 15:29:08 | URL | あやのんこ #- [ 編集 ]

読んでいて涙が出そうでした
おじいさまはとっても立派な方だったのですね。
お通夜と告別式 合わせて1000名にはとても驚きました

そして本当に最後まで誰にも迷惑をかけない…自分が亡くなってからのことを準備するということは、勇気がいることだと思います。

おじいさまは温厚で真面目にプラス、強さも持たれていらっしゃったのですね

最後の言葉、一生心に残りますね
そしてその言葉、私も頭にしっかりおいて育児頑張りたいと思いました
2009/07/31(金) 17:16:52 | URL | るる #OucFHXVM [ 編集 ]
るるさん
お返事だいぶ遅くなりましたがコメントありがとうございました!!
だいぶ落ち着いてきました。
娘の成長が立ち直らせてくれています。
私もその大切な言葉を胸に、育児を頑張りたいと思っています!!

2009/08/16(日) 15:19:12 | URL | あやのんこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://moumou2009.blog79.fc2.com/tb.php/72-b967060e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。